ガイド陣

Kiko こと 竹下咲子 (Sakiko Takeshita)

ソレイユ号 ベースリーダー

PADI & BASC Instructor

 ・Blue “K” Safariで働くきっかけ:

北マーレのリゾートアイランドのダイビングセンターで、2012年から2014年まで勤務していました。「この広いモルディブ、ほかの環礁も潜りたい!ジンベイに逢いたい!レアものに逢いたい!」という想いが募り、Blue “K” Safariに参加させて頂きました。

 

・ 好きなダイビングスタイル: とにかく雄大な景色が好きです。頭上を雄大に流れるジンベイのフォルム、目の前を優美に舞うマンタ、360度の澄んだブルー、薄闇のライトで鮮やかに発色するコーラルも好きですね。インドネシアでガイドをしていたときはマクロ好きでしたが、Blue “K” Safariで働いてからはすっかりワイド好きになりました。大物を狙って流れの中を突き進むスタイルなら、頼りになると思いますよ(^_-)

 

・好きな食べ物:日本食「愛」です!

 

・モルディブのこんな海をお客様に見てもらいたい: マクロもワイドも地形派も、いろんなところに目移りしてしまう贅沢な海だと思います。早朝からナイトまで潜り倒してください(^ ^) 私がBlue “K” Safariで働きたいと思ったきっかけ、一緒に大物に逢いにいきましょう(^ ^)

 

希与子さんから続くBKSは約20余年の歴史があって、リピーター様が多い船です。本当にたくさんのお客様に支えられて、今この時があるんだなぁと常々感じています。だからこそ、「人」で選ばれる船であり、「また来るね」と言ってもらえる、お客様との信頼関係を大切にするサービスであり続けたいと思っています。もちろん、ドリフトダイブやダイナミックダイブ、大物&魚影を大得意とする、ワンランク上のモルディブ・ダイビングライフをお伝えしたいという”こだわり”を持ち続けていきたいと思います。ひとりひとりのお客様にモルディブの楽しさを伝えるため、毎シーズンが新しいスタートだという気持ちで、慢心することなく、海とダイビングとお客様に、真摯に向き合いつづけます。よろしくお願いします。


アスラム

 サファリボートのクルーだった頃、ダイビングから戻ってくるゲストの楽しそうな表情を見て、ダイビングに興味を持ちました。ダイビングライセンスを取得しガイドとしてBlue K SafariでKIYOKOのもと従事。たくさんのゲストと出会い、大好きなモルディブの海で潜ってきました。これからも、みなさんとSoleilで一緒に潜れるのを楽しみにしています。

 

・他スタッフからのアスラム評価:

日本人サファリで長年ガイドを続け、日本人の好みも理解したガイディングをします!野生の勘というべきか、水中で生き物を操る声や仕草に魅了されるゲストもいっぱい!お茶目なちょっと笑える上手な日本語で、場を和ませてくれます^^