ルート一覧 2019-2020

コース紹介

 

■通常コースと通常“フル”コース 

 

通常コース

8日間/6泊/13本 南北マーレ環礁・アリ環礁

 

通常“フル”コース

9日間/7泊/15本 南北マーレ環礁・アリ環礁・ラスドゥ環礁・ヴァーヴ環礁

※乾季はラスドゥ環礁ではなく、ヴァーヴ環礁の2大ポイントへ

 

 

 


 

ブルーKサファリ(以下BKS)では2019年7月より、船7泊(日本発着9日間)の通常“フル”コースを基本ルートとして運行いたします。無理をしない、余裕をもった運行スケジュールによる安全性の向上や、ラスドゥ環礁やヴァーヴ環礁でのダイビングが可能となる点など、より充実したダイブサファリ(ダイビングクルーズ)をお楽しみいただけることと思います。

 

通常コース(船6泊/日本発着8日間)でも、ジンベエ、マンタは最優先して遭遇できるよう努めますが、全員が7泊にそろえることにより、よりジンベエ探しに費やす時間が増えたり、ラスドゥ環礁でのサメ狙い、ヴァーヴ環礁ではナイトダイブでナースシャークの群れとの遭遇、また乾季にはヴァーヴ環礁東端のポイント:フォッテオでダイナミックな大物、回遊魚を狙うことができるなど、BKSならではのダイブサファリをご提供させていただきます。

 

■*特別企画 バア環礁スペシャル(8/31)

 

膨大な数のマンタが捕食で乱舞する「マンタ・サイクロン捕食」シーンを狙います。ジンベエのポイントへ行くかどうかはマンタ次第となります。

  

■*特別企画 グランドノース ※乗船目安「B」相応のスキル・体力を要します。

 

滅多に行くことのないはるか北への冒険・遠征ルートです。海峡の流れのはやいポイントが多く、回遊魚の群れやサメを狙います。通常のマンタ/ジンベエルートではありません。マンタ出現状況によりバア環礁ハニファルベイ行き可能性あり

 

前半 11/09 乗船後、北へ航路をとり、マクヌドゥ環礁までのチャネルダイブ。帰路は国内線フライトで戻ります。

 

後半 11/16 空路国内線フライトで乗船ポイントへ。乗船後、マクヌドゥ環礁から北マーレへ航路でのチャネルダイブ

 

 

■*特別企画 グランドサウス(1/11) ※乗船目安「B」相応のスキル・体力を要します。

 

マーレから南下、タア環礁折り返しでマーレ戻り。通常のジンベエ/マンタルートではありません。海峡の流れのはやいポイントでの大物回遊魚・群れ・サメ狙いが主となります。

 

 

■*特別企画 南・赤道ルート ※乗船目安「B」相応のスキル・体力を要します。

 

5週間かけて南下、赤道付近、赤道から北上コースを組みます。特にタフな海況でのダイビングとなります。群れ・サメ・大物

 

2/01 スーパーサウス(南下) 乗船→一路南へ。ラーム環礁までのチャネルダイブ。帰りは国内線フライトでマーレ戻り

 

2/08 赤道1)国内線でラーム環礁へ飛び乗船。ガーフ環礁→フォームラ環礁→ガーフ環礁下船。国内線フライトでマーレ戻り

 

2/15 赤道2)国内線でガーフ環礁へ飛び乗船。フォームラ環礁→アッドゥ環礁下船。国内線フライトでマーレ戻り

 

2/22 赤道3)国内線でアッドゥ環礁へ飛び乗船。フォームラ環礁→タア環礁下船。国内線フライトでマーレ戻り

 

2/29 スーパーサウス(北上) 国内線でタア環礁へ飛び乗船。一路北マーレまでのチャネルダイブ